読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷えきった涙を飲みほしてよ

 

「ゆうって人の気持ち考えたことある?」

冷たく鋭利に放たれた言葉

 

図星だった

いつも自分のことばかりでいっぱいいっぱいでひとの気持ちなんてまともに考えたことなんて無かった。

 

彼はやさしいんじゃなくてずっと我慢してたんだってことにやっと気づいた。

 

 

自分だけが苦しいんじゃない。

いろんなひとが毎日いろんな想いを抱いている。そうゆうことにもっと過敏になりたい。