読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よるのふくらみ

 

たのしかったはずの毎日がたのしくなくなった。

だれかと話したり、仕事をしたり、お酒を呑んだり。そうゆうことがすべて煩わしくなってだれの声も雑音にしか聞こえなくて響かなくなった。

声も好意も言葉も何もかもが鬱陶しくてただただそんな自分がかなしくて、うまくわらえなくなった。

 

昇華できない想いなんて夜に溶けて仕舞えばいいのに。

広告を非表示にする