読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静寂はやがて色付く


ひさしぶりに友達に会ってカラオケに行った。
歌った曲は90年代のアニソンやらその頃のヒットソングやら年齢とは反比例する選曲だった。
それがすっごくたのしくて大声を出すのがきもちよくって溜まってた鬱憤がぜんぶ晴れたかのようだった。

そのあとカフェに行っておいしいフォカッチャを食べたあと、半ば無理矢理わたしのお気に入りのバーに行った。
彼女はわたしと正反対で生き甲斐をもっていてひとりの時間をうまく使いこなせてなにより一瞬一瞬をたのしんでるかのように瞳をキラキラさせていた。

そこでイギリス人かイタリア人かわからないひとと友達になった。そのひとの話はすごくしっちゃかめっちゃかで半分何言ってるのかわからなかったけれどすごく面白かった。

 

外に出たらこんなにもいろんな出逢いがあることを思い出した。
今年はもっと外に出ようと思った。