読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいのほころび

 

崩れていく音がする。

 

わたしは自惚れていた。いつもだれかにぜったい愛されてるから大丈夫だと。

そんなことなかった。愛なんて初めから

いちばんじゃないなら意味なんてない。

これからもずっとなんて未来はいつだって見えないものなのに信じたわたしが馬鹿だった。

 

 

ひとりでもへいきになりたい。

ちゃんと歩けるようになりたい。

 

 

 

 

広告を非表示にする