爪を立てる冬

 

この間、ぽろっと帰りたいと言ってしまった。

家にいるのに。

 

グラグラと不安定な地面をずっと歩いている。

前を見ても真っ暗でどこを歩いているのかもわからなくて不甲斐ないわたしはいつもだれかにあまえている。

 

 

幻になりたい。

 

f:id:metsuki_warui:20161223033337j:image

広告を非表示にする